文字の大きさ

トップページ > 中済連概要 > 中済連の事業

中済連の事業

当会の事業は、会員組合の経営基盤の安定とリスク管理体制の高度化をもたらし、ひいては会員組合の構成員である中小企業の安定化につながることから、そこに強い使命感を持っています。事業の内容は以下の通りです。

会員の行う共済事業に係る共済責任の再共済事業

会員が共済事業を行うことによって負う共済責任の再共済の引受を行うものです。

会員の行う共済事業に係る共済仕組及びリスクに関する調査・研究並びに新共済商品開発事業

会員の既存商品の検証を通じ、会員の共済引受リスクの評価を行うとともに、中小企業が抱えるリスク研究等の成果を基に、中小企業のニーズに即した新共済商品の開発を行い、新商品の開発にともなう会員の共済規程の認可申請の支援を行うものです。また、新商品のリスク分散を再共済引受事業へ結びつけるものです。

会員の行う共済事業に係る会員組織の役職員及び共済募集人の教育並びに情報提供事業

事業協同組合共済の価値向上に寄与することを目的に、会員の役職員及び共済募集人を対象とする統一的な教育プログラム(教育テキスト作成、フォローアップ研修等)を当会において構築し、会員組合の人材育成の支援を行うとともに、会報の発行を通じて業界動向や法改正等に関する情報発信を定期的に実施するものです。

会員の行う共済事業に係る会員組織の内部管理態勢構築のための支援事業

中小企業等協同組合法及び関係政省令、監督指針並びに検査マニュアル等で求められる、会員における内部管理態勢の整備にあたり、モデル体制・諸規程の作成、管理態勢の評価等を通じ、会員の自浄機能構築を支援するとともに、当該事業を当会が実施することによる会員の人的負担の軽減を行うものです。

ページトップ

Copyright © Since 2015 Small and Medium size Enterprise Welfare Cooperative Insurance Federation. All Rights Reserved.